オムロン

オムロンジャパンの紹介

医療関係の人でなくとも、オムロンという会社の名前を聞いたことがある人は多いのではないでしょうか?
オムロンは医療関係の製品だけではなく、一般的に利用されている電子部品の生産なども行なっているため、手元にそれらの商品があるという人も多いのではないかと思います。
そこでここではまず、オムロンという会社の簡単な概要について紹介し、その上で作られている医療機器についての紹介をしていきたいと思います。

オムロンは立石真一氏によって1948年に設立されました。
センシングコントロール技術によって発展を遂げてきた電子機器メーカーであり、その技術の高さから正確性の高い電子機器を作るということで知名度が高い会社です。
制御装置などの制作も行なっており、そちらの方を利用している人も多いのではないでしょうか。

医療器具以外では、リミットスイッチや温度調節器などの制御機器、リレーやコネクタなどの電子部品、電動パワーステアリングコントローラなどの車載電装などが中心的な生産物となっています。
では、医療機器の生産についても具体的に見ていくことにしましょう。

オムロンの医療機器

オムロンからは家庭用の医療機器と、医療機関用の医療機器がそれぞれ生産・販売されています。
まずは家庭でも利用することが出来る医療機器について紹介していきましょう。

代表的なものとしては、血圧計や体温計などの計器類を上げることが出来ます。
血圧や体温、体重などは日常的な計測を行なっている人も多いでしょう。
毎日記録をつけているという人も多いため、それらの人に利便性の高い製品の生産というのが行われています。

それ以外では、心拍計もオムロンの医療機器としては有名です。
腕時計のように巻くだけで心拍を図ることが出来る心拍計や、歩数計なども兼任している活動量計など、さまざまな形で日々の運動を支えてくれるのが特徴です。
生活習慣病の予防には運動習慣をつけるということが欠かせないポイントとなりますので、これらの重要性も高いと言えるでしょう。

さらに、実は電動歯ブラシの生産も行なっています。
歯垢除去を効果的に行うことが出来るとして、オムロンの電動歯ブラシも注目を集めるポイントの一つとなるでしょう。

医療機関向けの製品としては、より精度が高い血圧計や体温計の他、ネブライザーというものを生産しています。
これはいわゆる吸入器で、救急の場合や予防の場合など、ひとりひとりの症状に合わせてコンプレッサ、メッシュ、超音波などを選択することが出来るようになっているのが特徴です。

オムロンの電子機器は医療にも幅広い活躍を見せていることが分かって頂けたでしょうか。

Comments are closed.